牧場では日本では飼育数が少ないジャージー牛、
ウサギや芝ヤギ、ヒツジを飼育しています。
うさぎには園内で販売するエサをあげることが出来ます。(1カップ50円)

ジャージー牛の乳搾り体験

※こちらは土日祝午後2時からのみの体験です(平日不可)
所要時間:約30分 料金:1人500円
牛舎でジャージー牛のお話を聞いた後、
実際に乳搾りにチャレンジ!!
体験の後には乳製品のプレゼントがあります。
小さいお子さんも保護者の方と一緒に参加できますよ♪

その体験教室はこちらのページへ→体験教室

ジャージー牛ってどんな牛?

ジャージー牛はイギリスのジャージー島原産種で年間3~4tの牛乳を出します。
体高120~145cm、体重350~700kgと小柄ですが、非常に優しい顔をした牛で
日本には1975年に輸入されました。
病気に強い種類で放牧環境にも適応します。
毛色は淡い褐色でホルスタイン種に比べると乳量は少ないですが、乳脂肪率が約5.2%と高く、
バターやアイスクリーム等乳加工製品を作るのに適しています。

ジャージー牛のミルクを使った乳製品を作っています

山之村牧場で作っている乳製品は全て
園内で飼育しているジャージー牛から搾った乳を利用しています。
乳脂肪率が高いジャージー牛ならではのコクとまろやかさがおいしいと人気で
牛乳はFOODEX JAPAN 2013にて開催された「ご当地牛乳グランプリ」、
ヨーグルトはFOODEX JAPAN 2014にて開催された「ご当地ヨーグルトグランプリ」で
それぞれ「金賞」を受賞しました。

他にも「食べる牛乳」として開発された「ミルクプリン」や
濃厚な味わいの「ドリンクヨーグルト」などが
売店や山之村牧場オンラインショップなどでお買い求めいただけます。

ジャージー牛の濃厚な味わいを活かした
「ジャージーソフトクリーム」は園内限定販売です。
レストランで味わえますので、ご来園の際は是非味わってみて下さいね。